赤い和傘と黒色の着物

ネットから気軽に申し込めて手軽に利用できる成人式の振袖レンタル

● SITE MAP ●

振袖レンタルなら着付けもお任せ!

えんじ色の着物

成人式には振袖を着るという女性が圧倒的に多いです。着物を着るとなれば、一番心配なのは「着付け」ではないでしょうか?
自分が持っている振袖を着る場合、家族に着付けできる人がいなければ、成人式当日に着付けしてくれる美容院などを探さなければなりません。着付けができる美容院がそもそも少なく、成人式の日は予約が殺到するので、予約を断られてしまうことも多くあります。当日に振袖の着付けができなければ意味が無いです。
振袖レンタルなら、着付けのサービスまで一緒に申し込むことができます。着付けの予約を取るのが大変、といった苦労は全くありません。
しかも、当日の着付け会場に振袖など必要なものは準備されています。自分で持っていくものは最低限で良いので、身軽なのも振袖レンタルのメリットです。
さらに、着物は着るのも難しいですが脱ぐのも一苦労するもの。振袖を脱ぐのも、会場で着付けの先生が手伝ってくれるので安心です。借りた振袖は会場で返却すれば良いので、返却の手間もかかりません。
着物の着付けなら、振袖レンタルに任せてしまうのがおすすめです。色々な美容院に電話して着付けの予約を取るのは大変なので、振袖レンタルを活用してみてください。

お得なのか?ネットでレンタル振袖

成人式の振袖をお得にレンタルしたいけど、どうすればいいか分からないそんなあなたには、振袖をネットでレンタルするのが断然お得です。

【メリット】
1.振袖のお店が近くになくても注文できる
ネットで検索すれば、たくさんの振袖レンタル店が出てきます。
近所にお店がなくてもネットで注文できるので簡単です。

2.宅配便のやり取りで楽です。
レンタルした振袖は宅配便で届けてくれます。
成人式当日は美容室に許可をとって直接送ってもらうこともできます。
返却する時も宅配便なので、手間がかかりません。

3.とにかく安い
ネットで振袖レンタルすると9800円から借りられるところもあります。
費用を抑えたい方にはオススメです。

【デメリット】
1.試着できない
成人式当日まで実物を試着することができないので、一発勝負です。
思っていた色味や生地と違って、後悔する可能性があります。

2.着付け・ヘアメイクは自分で美容室へ予約
実店舗でレンタルすると着付け・ヘアメイクがセットになっているところが多いですが、ネットでレンタルすると自分で予約しないといけません。
行きつけの美容室で信頼している美容師さんに頼める場合は逆にメリットになります。

【ネットでの振袖レンタルで押さえておきたいポイント】

1.信頼できるお店か口コミで確認する
お店の利用者の口コミを必ず確認しましょう。

2.早めに振袖探しを始める
可愛い、おしゃれな振袖は人気なのですぐ予約が入ってしまいます。
最低でも1年前から探し始めましょう。

3.セット内容を確認する
足袋や髪飾りがセットについていないこともあります。
何が必要なのか事前に調べて、同時にレンタルするようにしましょう。

写真で残す成人式の振袖レンタル

成人式には参加しないという人でも、せっかくの一度きりの機会ですから、振袖姿の記念写真ぐらいは残しておきたいものです。成人式の記念写真は、フォトスタジオや呉服店、着物のレンタル業者で、振袖レンタルとセットのサービスがお得です。振袖と小物など一式のレンタルと、ヘアメイク、写真撮影がセットになったプランが一般的です。実際のに成人式には行かずに写真撮影だけで済ます場合、撮影時期を予約の殺到する成人式の日やその前後にする必要がないので、混雑を避けて都合のいい時期・日程に撮影でき、料金も抑えられるというメリットがあります。多くの振袖レンタルサービスの中からどのような店を選ぶのかは迷うところですが、写真撮影がメインなので、やはり写真スタジオの方が、きれいに写真を撮ってくれそうです。ただ、写真スタジオで振袖レンタルを利用する場合、少し注意が必要です。特に安価なプランの場合は、レンタルで選べる着物の質がいまいちだったり、種類が少なかったり、着付けやヘアメイクがプロではなくスタジオのスタッフが行う場合もあります。いくら写真のクオリティが高くても、肝心の振袖姿が満足のいく仕上がりでなければ、心残りのある残念な写真になってしまうので、料金と併せてサービスの詳細をしっかりチェックして選びましょう。

● TOPICS ●

ピンク色の振袖

振袖レンタルの着物を汚してしまったら?

成人式の日は、式だけでなく昔懐かしいクラスメイトと食事に行ったりします。大切な振袖に、食べ物や飲み物がこぼれてしまうこともあるでしょう。自分は悪くなくても、友人の手が滑って振袖に飲み物がかかってしまった、といったことも考えられます。振袖レンタルを利用している場合、汚してしまったら弁償させられるのではないか、と怖く感じている方もいるかもしれません。基本的にはいきなり弁償とはならず、保険…

TOP